薄毛を隠す髪形よりも自然に見せることで自分に自信が持てる

男性にとって薄毛はとっても嫌なものですよね。おでこや後頭部が薄くなっていく部分的な薄毛は男性特有のものです。

 

薄毛だと、薄毛の部分を隠すように周りの毛を長く伸ばしがちですが実は短くしたほうが自然に薄毛を隠すことができるんです。長く伸ばして薄毛の部分を隠したつもりでも見る角度や光の加減で余計に薄毛の部分が目立ってしまいます。

 

なるべく回りは短くカットして部分的な薄毛の部分を長めにカットすると自然な形で薄毛を隠すことができます。薄毛のお悩みに向く髪形はウルフカットやソフトモヒカンなど、短く部分的に刈り上げた髪型です。

 

また可能であれば髪を明るくすることも薄毛を目立たなくするにはいい方法です。なるべく髪を地肌に近い色にすることで薄毛が目立たなくなります。
おでこが広くなってしまう薄毛のお悩みにも短い髪のほうが目立つ事なく自然に見せられます。

 

薄毛だとどうしても不自然に薄毛の部分を隠してしまいますが、堂々と短い髪型にするほうが自然に薄毛を隠すことができます。薄毛はカットや髪型で上手に隠すことができます。自然な形でいられることは自分の自信にも繋がりますね。

 

今まで髪を長く伸ばして薄毛を隠してきた人も是非ウルフカットやソフトモヒカンにチャレンジしてみて欲しいと思います。