薄毛に似合う髪形で薄毛も個性の一部に

薄毛のお悩みを持っている女性は多いと思います。女性は出産や加齢による女性ホルモンの減少など、男性のストレスや食生活の乱れによる薄毛とは別にまた要因があるためお悩みを持ちやすいといわれています。

 

男性の薄毛と違うのは、男性はおでこや後頭部など部分的に薄毛になるのに対して女性は全体的に髪が薄くなり毛が細くなってボリュームがなくなるのが特徴です。
女性の薄毛を自然に隠すには髪のボリュームアップが不可欠です。

 

薄毛だとその部分を隠すように髪を長く伸ばしてしまいがちですが、髪が長いとボリュームのなさが余計に目立ち老けた印象になってしまいます。分け目が目立つとその部分の薄毛が目立つのでなるべく分け目を見せないような髪形が薄毛には似合います。

 

オススメは分け目を見せないように髪を短くカットしたショートカットです。頭のトップの部分を短くすることで髪がボリュームアップしたように見えて若々しい印象になれます。襟足や顔周りは長く髪を残すことで女性らしい髪形になります。

 

薄毛に似合う髪形は頭頂部にボリュームを持たせるショートカットが自然で素敵です。カットや髪型で薄毛のお悩みをカバーしていつまでも自分に自信を持っていたいですね。